手ぬぐいが好き

手ぬぐいがお気に入りの人間が、手ぬぐいの使い方や、使っている・使いたいてぬぐいの話を書いています。最近は、手ぬぐいの柄をネタにした、気ままなエッセイになりつつありますが。。。(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
風鈴の手ぬぐい、買いました!
夏だから季節にあった手ぬぐいを新しく買いたいなと思い、江戸のれんさんで、風鈴柄の手拭いを買いました!

江戸のれんさんの場合、A4サイズ以内で包装後の厚さが2cm以内になるなら、メール便でのの配送をお願いできます。私は今回てぬぐい1つだけなので、もちろんメール便!メール便だと送料は160円です。さらに、1575円以上買うと、メール便の代金は無料になるそうです。


届いたときにはこんな封筒で届きます。
江戸のれんさん封筒
千鳥のマークが可愛い封筒です♪


封筒を開けた中身はこんな感じ。薄い透明ケースに入っているので、配送中に雨が降っても安心です。
江戸のれん封筒中身


広げるとこんな感じです。夏っぽい青い地に風鈴の絵が描かれていて、涼しげな手ぬぐいですよね〜。
風鈴手ぬぐい


新しい手拭いを買ったら、まず水通しします。上の写真のように、買ったばかりのときには折り目がついてしまっているのでそれを取る意味もあるし、買ったばかりの固めの肌触りが水通しすることで柔らかくなります♪
手ぬぐい水通し

手ぬぐいは長く使っているうちに、だんだん肌触りがよくなってきます。最初は少しごわごわしてても、使い続けてくださいね。

今回、私が買ったのは、注染てぬぐい 【気音間 kenema】 「 風の音 」 〜 風鈴 〜 です。柄の可愛い手ぬぐいは、生活に彩りを添えてくれていいですよね〜。やっぱり手ぬぐい大好きです!!
| 手ぬぐい紹介 | 15:09 | - | - |
小魚の手ぬぐい

もう、この言葉も相当言い飽きましたけど、今日も暑いですね…。もう9月も半分過ぎたのに〜!というわけで、涼しげな手ぬぐい、和雑貨 アクセサリーの店 コラゾンさんの小魚の手ぬぐいです。

「小魚」という言い方をすると、食べ物っぽくなっちゃいますが、小さい魚の集まる柄は、絵本の「スイミー」を思い出しますね。「スイミー」は、小さい魚が集まって、一匹の大きい魚の形になる話でしたが、この手ぬぐいは一面に満遍なく小さい魚が散らばっています。手ぬぐい全体の柄を遠目からみると、玉すだれっぽくも見えます。小さい楕円が並んでいるような柄です。

こういう柄だと、さらしにスタンプを押す形式で自分でも作れそうですね。スタンプ形式だとこの手ぬぐいとは、染め部分と生地部分が逆になりますが。前から自分で手ぬぐいを作りたいというのは、ブログにも書いてきましたが、昔買ったスタンプ用の消しゴムが、掃除をしてたら出てきたので、今度こそは本当に作ってみようかと思っています。

柄とかを頑張って考えすぎちゃうと、またお蔵入りになっちゃいそうだから、気楽に考えようかなあ(笑)。手作りのものって、こだわりすぎるとかえって進まなくなっちゃったりしません?

自分で作って自分で使うだけなら、ネットショップとかみて、気に入った商品の真似をしちゃってもいいですもんね。真似するのでも自分の方が絶対に下手だから、真似にならないかもしれないけど(笑)。

あと、この小魚の手ぬぐいもそうですけど、同じ柄を並べているように見せても、絶対ぴしっと整列させてはいないんですよね。遊びというか、微妙なばらつきがあるのがコツかなあと思っています。

| 手ぬぐい紹介 | 13:43 | - | - |
ペンギンの手ぬぐい

9月に入ってもう中旬なのに、まだまだ暑いですよね〜。なので涼しげな手ぬぐいがいいと思って、探してみました。和雑貨 アクセサリーの店 コラゾンさんの、ペンギンの手ぬぐいです。

寒いところにいる動物って、何となく涼しげな気がしてしまいますが、実際には寒いところでも生きていけるんだから、毛とかがちゃんと防寒できるようになっているので、涼しげとは遠いんですよね。まあ、こういうのはイメージですから…(笑)。

ペンギンは、テレビの映像とかでも集団で雪の上を移動したりしているイメージがあるので、手ぬぐいの上にペンギンのイラストがちりばめられているのは、そのイメージにもぴったりです。手ぬぐい上では、全てのペンギンがあっちむいたりこっちむいたりしていて、集団行動というよりは、皆バラバラという感じですけど(笑)。たたずんでいるペンギンもいれば、走っているくらい大股のペンギンもいて面白いです。

手ぬぐいの柄って、同じ模様が並んでいるのもいいけど、一つ一つのイラストが違っている方がより凝っている感じで、私は好きです。まあ、単調な柄の方が安かったりすることもあるので、その辺はちょっと悩ましいところですが。でも、一律にそれだけでも判断できなくて、意外と安いものや意外と高いものがあったりします。ミッキーマウスの入っている手ぬぐいとかは、ディズニーにも使用料を払う分高そうな気がしますが、意外と普通の値段だったりするんです。手ぬぐいをみるようになって、5年くらいは経つのですが、未だにその辺は不思議。

モノの値段って、考え始めると結構謎ですよね。ネットショップだと触れないから、商品情報をしっかり見る必要があります。ときどき、手ぬぐいで検索して、安いと思ってよくみたら、手ぬぐいタオルだったりすることもあります(笑)。今のところ、ちゃんと注文する前に気付いているので大丈夫ですが、同じ勘違いをした人もいるのでは。でも、ネットショップで商品情報をしっかりみるようになると、リアル店舗でも前より商品情報をしっかり見るようになりました。損しないようにしっかりみるって、結構大事ですよね。

| 手ぬぐい紹介 | 13:11 | - | - |
| 1/22PAGES | >>