手ぬぐいが好き

手ぬぐいがお気に入りの人間が、手ぬぐいの使い方や、使っている・使いたいてぬぐいの話を書いています。最近は、手ぬぐいの柄をネタにした、気ままなエッセイになりつつありますが。。。(笑)
<< 葡萄の手ぬぐい | main | ペンギンの手ぬぐい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たぬきの手ぬぐい

ちょっと大人っぽい手ぬぐいが続いたので、今日は可愛い手ぬぐい。和雑貨 アクセサリーの店 コラゾンさんのたぬきの手ぬぐいです。

こういうブログをやっていて思うのですが、手ぬぐいのネットショップさんっていろいろあって、同じ手ぬぐいをいろんなお店で扱っているのですが、こうやって写真とともに紹介したい場合って、いい写真を用意してくれているネットショップさんを紹介してしまいます。こちらとしては、同じネットショップさんばかりじゃなくていろいろ紹介したいのですが、手ぬぐいの紹介となると、柄がちゃんと見える画像でないと意味ないですしね。というわけで、ネットショップさんには、ぜひいい画像を用意していただきたいです。

話を戻すと、この狸くんは何とも可愛らしいですね。お腹以外はちょっとネズミに見えなくもないですが…(笑)。全体の柄としては、前を向いてお腹をたたいている(?)狸くんが散らばる中に、ところどころ後ろ向きの狸くんがいるという柄になっています。後姿も狸だと思ってみないと、ネズミっぽくも見えるような(笑)。

それにしても、今年の夏は野生の動物が住宅地に迷い込んだニュースが多かったですね。暑くて、自然の中での食料がとりにくくなったとかあるのでしょうか…。それとも、野生動物が人間を怖がらなくなってきているとか?もしそうだったら、ちょっと怖いですね。野生の猿とかが住宅地の中に普通にいるのは、ちょっと勘弁して欲しいです…。

でも、ウチは東京の中でも田舎なので、トカゲ・ヤモリとかぐらいだったら、普通に通りで見かけます。セミも今年の夏は、ただごとじゃない量だったなあ。朝出かけようとすると、外にセミの死骸が散らばっていることも珍しくなかったです(笑)。人間にとっては、今年の猛暑はかなり辛かったですが、野生動物にとっては猛暑ってどうなんでしょうね。意外と過ごしやすかったりして。

狸は出没しても、人間に被害を与えるような話ってあまり聞かないですね。縁起的にも、「たぬき」→「他抜き」→「他の人より抜きん出る」という意味があって、縁起のいいモチーフになっています。受験勉強をしている人とか、他の人より秀でようと頑張っている人には、おすすめのモチーフです!

| 手ぬぐい紹介 | 12:45 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:45 | - | - |