手ぬぐいが好き

手ぬぐいがお気に入りの人間が、手ぬぐいの使い方や、使っている・使いたいてぬぐいの話を書いています。最近は、手ぬぐいの柄をネタにした、気ままなエッセイになりつつありますが。。。(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たぬきの手ぬぐい

ちょっと大人っぽい手ぬぐいが続いたので、今日は可愛い手ぬぐい。和雑貨 アクセサリーの店 コラゾンさんのたぬきの手ぬぐいです。

こういうブログをやっていて思うのですが、手ぬぐいのネットショップさんっていろいろあって、同じ手ぬぐいをいろんなお店で扱っているのですが、こうやって写真とともに紹介したい場合って、いい写真を用意してくれているネットショップさんを紹介してしまいます。こちらとしては、同じネットショップさんばかりじゃなくていろいろ紹介したいのですが、手ぬぐいの紹介となると、柄がちゃんと見える画像でないと意味ないですしね。というわけで、ネットショップさんには、ぜひいい画像を用意していただきたいです。

話を戻すと、この狸くんは何とも可愛らしいですね。お腹以外はちょっとネズミに見えなくもないですが…(笑)。全体の柄としては、前を向いてお腹をたたいている(?)狸くんが散らばる中に、ところどころ後ろ向きの狸くんがいるという柄になっています。後姿も狸だと思ってみないと、ネズミっぽくも見えるような(笑)。

それにしても、今年の夏は野生の動物が住宅地に迷い込んだニュースが多かったですね。暑くて、自然の中での食料がとりにくくなったとかあるのでしょうか…。それとも、野生動物が人間を怖がらなくなってきているとか?もしそうだったら、ちょっと怖いですね。野生の猿とかが住宅地の中に普通にいるのは、ちょっと勘弁して欲しいです…。

でも、ウチは東京の中でも田舎なので、トカゲ・ヤモリとかぐらいだったら、普通に通りで見かけます。セミも今年の夏は、ただごとじゃない量だったなあ。朝出かけようとすると、外にセミの死骸が散らばっていることも珍しくなかったです(笑)。人間にとっては、今年の猛暑はかなり辛かったですが、野生動物にとっては猛暑ってどうなんでしょうね。意外と過ごしやすかったりして。

狸は出没しても、人間に被害を与えるような話ってあまり聞かないですね。縁起的にも、「たぬき」→「他抜き」→「他の人より抜きん出る」という意味があって、縁起のいいモチーフになっています。受験勉強をしている人とか、他の人より秀でようと頑張っている人には、おすすめのモチーフです!

| 手ぬぐい紹介 | 12:45 | - | - |
葡萄の手ぬぐい

今日の手ぬぐいは大人っぽいです。和雑貨 アクセサリーの店 コラゾンさんの薔薇の手ぬぐいです。数日前に、スーツ姿のときに持っていても合う手ぬぐいが欲しいと書いたのですが、これって結構いいと思うんですけど…どうでしょう??

薔薇といえば、思い出すことがあるのですが、中学校のときに好きだった先輩(男)が、薔薇柄のシャツを着ていて、それが妙に似合っていて、中学生にして薔薇のシャツを着こなす妙な色気にますます惹かれてしまいました(笑)。今頃何やっているんだろうなあ〜。小学校とか中学校のときに好きだった人って、会いたいような会いたくないような…ですよね(笑)。

あと、この薔薇の手ぬぐいは、黒地に赤という色も気に入っています。今日ちょうど外出時に持っていったのが、黒地に赤の花火の手ぬぐいなのですが、これって結構気に入っているんです。既に気に入っている手ぬぐいと同じ色合いのものだと、なんか安心して買えますよね。

あ、あと、この手ぬぐいは、黒地に赤い薔薇が咲く中を、白い蝶が舞っているんです。派手な色の蝶ではなく、白い蝶にしたっていうのが素敵です。格好いい感じ。

これに目を留めたことで、ますます今自分が大人っぽい系の方向に行こうとしていることを実感しました。手ぬぐいに限らず、リアルショップをうろうろしているときとかでも、どんなものを手に取るかって、そのときの自分の気持ちを表していたりしませんか?自分では、そんなに意識していなくても、例えば好きな人ができたときって、その人が可愛い系の女性が好きそうな男性だったら、無意識に可愛い系のものを手に取っていたり、大人っぽい系の女性が好きそうな男性だったら、大人っぽい系のものを手に取っていたり…。

いろんな商品が並ぶ中、自分が何に注目するかって、何か心理テストみたいな感じで、自分の心を映している気がするんです。というわけで、ちょっと大人っぽい女性を目指しているみたいな私です(笑)。

| 手ぬぐい紹介 | 12:00 | - | - |
月の手ぬぐい

もう少ししたら十五夜ということで、和雑貨 アクセサリーの店 コラゾンさんの月の満ち欠けの手ぬぐいです。

十五夜って、別に15日ってわけじゃないんですよね…って、当たり前?私、15日なのかと勘違いしてました(苦笑)。実際には、今年は22日が十五夜なんだそうです。

満月のときって本当に模様が見えますよね。うさぎではないにしても、何の模様になるか、いろいろ考えちゃいます。

それにしても満月って年に何度も定期的にあるのに、何でお月見といえば9月なんでしょうね。今日もくっきり月が見えたし、9月の気候が一番月がよく見えるとかあるんでしょうか。

ところで、月ってこの手ぬぐいの柄のように形を変えていきますが、それぞれの状態の呼び名ってわかります?満月や三日月はほとんどの人がわかると思いますが、小望月・立待月・居待月・臥待月・更待月とかは私も全然わかんないです。こういうのを知っていたらちょっと自慢できるかもしれないけど、記憶力ないんですよね。というか、これらの呼び名を見ても、読み方さえわかりません(笑)。

そういえば、庶民には縁がないけど、宇宙旅行も夢物語じゃなくてロシアだかどこだかで現実にやってたりしますよね。月に旅行に行けるのも、時間の問題なのでしょうか。小説とか漫画だったらすんなり受け入れちゃうけど、本当に空にあるもののところに行けちゃうってすごいよなぁ。

月のお土産屋さんでこんな手ぬぐいが売られる日もそんなに先じゃないかも?!そのためにも、日本のロケットにも頑張って欲しいですね。

| 手ぬぐい紹介 | 01:48 | - | - |
<< | 2/22PAGES | >>